SEEDS Creator's Blog

PS3 Media Server をDebian(wheezy)にインストールしてDLNAサーバにする

自宅のDebiansambaを入れてファイルサーバとして使用しています。

今回、このサーバーに保存された動画をリビングの大きいテレビで再生したいと思いました。 再生側はPS3ですのでPS3 Media Serverを導入してDLNAサーバーとし、PS3から再生できるようにします。

PS3 Media Serverとは

PS3用のDLNAサーバソフトです。 javaで作成されており、WindowsMAC、そしてLinuxでも動作します。

DLNAとは

DLNA(Digital Living Network Alliance)とは、AV家電やパソコン、スマホタブレットなど、 機器やメーカーを問わず、LANを通じて、映像・音楽・写真をやりとりできるようにするための規格です。

PS3DLNA対応機器ですので、DebianサーバーをDLNAサーバとすればリビングのPS3Debianサーバーの動画を再生することができるようになります。

インストール手順

sources.list にマルチメディア関連のリポジトリを追加

vi /etc/apt/sources.list
deb http://www.deb-multimedia.org wheezy main non-free

マルチメディアリポジトリのキーリングを入れる

apt-get install deb-multimedia-keyring

リポジトリ情報を更新

apt-get update

必要パッケージのインストール

apt-get install openjdk-6-jre openjdk-6-jre-headless openjdk-6-jre-lib unzip
apt-get install mediainfo mplayer mencoder ffmpeg

PS3 Media Server の本体をインストール

PS3 Media Server の本体をhttp://ps3mediaserver.googlecode.com/ からインストール

cd /usr/local/src
wget http://sourceforge.net/projects/ps3mediaserver/files/pms-1.90.1-generic-linux-unix.tar.gz/download
tar zxvf pms-1.90.1-generic-linux-unix.tar.gz
cd pms-1.90.1
mkdir /opt/pms
mkdir /var/log/pms
cp -r ./pms-1.90.1/* /opt/pms/

設定ファイルを編集

vi /opt/pms/PMS.conf
language = ja
minimized = true
folders = /home/data/video1,/home/data/video2

foldersに公開したいディレクトリをカンマ区切りで記述します

起動ファイルを準備

起動ファイルがフォーラムで配られているのでダウンロードして使わせてもらう

cd /opt/pms/
wget http://www.ps3mediaserver.org/forum/download/file.php?id=1741\&sid=eaf9e0f97250b087e1bc6c608627a963 -O PS3MediaServer30.zip
unzip PS3MediaServer30.zip
mv PS3MediaServer /etc/init.d/.
chmod a+x /etc/init.d/PS3MediaServer
chown root:root /etc/init.d/PS3MediaServer

起動ファイルを修正

vi /etc/init.d/PS3MediaServer

実行ユーザーがマルコさんになってるのでrootに変更する

PMSUSER=marco
PMSGROUP=sfz

↓

PMSUSER=root
PMSGROUP=root

自動起動設定を行う

update-rc.d PS3MediaServer defaults

PS3 Media Server を起動!

/etc/init.d/PS3MediaServer start

PS3から確認する

PS3を起動して、PS3 Media Server が項目に現れれば成功です。 選択して動画の再生をテストしましょう。

参考

参考というかほぼこのままです Debian に PS3 Media Server 導入 -squeeze編-