SEEDS Creator's Blog

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

G13からみる見習うべき仕事への姿勢とは?

G13→「ゴルゴ13」は漫画の主人公で凄腕スナイパーである。狙撃を仕事としていて

仕事の成功率は、ほぼ100%とのことらしい。

 

漫画とはいえ「仕事に対する姿勢」が好きであるので一部ご紹介したい。

 

1)一度依頼を受けたら目的を達成するまでに手段を選ばない。入念な計画・準備をする。

→ゴルゴ13のみで達成できない仕事は、いろいろな専門家に準備を依頼する場面も多い、

「何を知っているのかではなく誰を知っているのか」的な。

 

2)目的を達成するのためには、赤字(見積もり失敗したのか?)の場合でも、いかなる場合も手を抜かない。

かならずお客様の期待に応える。

→報酬が少ないからといって、手を抜かないところが好きだ。

 

3)技術力が衰えない様に毎日練習している。

→休日でも銃の出しいれの練習をしている描写がよくでてくる、最高レベルを維持する。

 

などなど・・。

 

お客様の難しい依頼を達成しても、結果的にお客様を満足させることが出来ない。

というエビソード「G線上の狙撃」という話はオススメである。

※これについては、なぜ、事前に「これは止めたほうがいいですよ。」と言えなかったのか。

というところは気になるが。ベストを提案したいところだ。

 

と語りだすと切りがないので、ほどよい文字数を埋めたところで終了としたい。

 

今回もITとは全く違う記事だがいいのだろうか・。

こう言うのあってもいいと思うけど。。