SEEDS Creator's Blog

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Windows 10にしたら Macからリモートデスクトップが繋がらなくなった

IT その他

こんにちは、はらぐちです。
最近までWindouwsのパソコンを起動すると、デスクトップ画面右下のインジケーターに 「Windows10を入手する」というボタンが表示されるようになっていましたが、皆さんご存知でしょうか? これは、今年7月にリリースされた、Windows10への無料アップグレードを予約できるというもので、 Windows利用者の間で話題になっています。

私もこの機会にアップグレードしてみたのですが、その際Remote Desktop Client for Macを使った リモートデスクトップが使用できなくなってしまったので、その時のお話しをします。
具体的には、Windows10にしてから「接続先のコンピューターのIDを確認できません。」 というエラーが出て繋がらなくなりました。 Windows8Windows Server 2012でも同様の現象となる、との事。

AppStoreにある Microsoft リモート デスクトップというアプリだと問題ないのですが、 こちらはキーボードのキーバインドが個人的に気に入らないので、 Remote Desktop Client for Macを使い続けたいと思っているので、調べてみることにしました。


結果、以下のようにすると接続できるようになりました。

検索で "gpedit.msc" を入力し、以下のように設定を変更します:
ローカルコンピュータポリシー
コンピュータの構成
管理用テンプレート
Windows コンポーネント
リモートデスクトップサービス
リモートデスクトップセッションホスト
セキュリティ
リモート(RDP)接続に特定のセキュリティレイヤーの使用を必要とする: 有効
オプションパネルで、セキュリティレイヤーを "RDP" に変更する
リモート接続にネットワークレベル認証を使用したユーザー認証を必要とする: 無効
再起動

(参考) http://zakkied.hatenablog.com/entry/2013/09/30/132342

具体的にどのような作業なのかよくわかっていないのですが、ローカル内で使いたいだけなのでOKとしました。

なにかの参考になれば幸いです。