SEEDS Creator's Blog

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

perlbrewで構築するモダンなPerl環境

ダンPerl環境構築方法をご紹介したいと思います。 perlbrewは、ホームディレクトリに複数のperlをインストールして切り替えをしてくれるツールです。

perlbrewのインストール

以下のようなコマンドを実行すると、prebrewをインストールできます。

$ curl -kL http://install.perlbrew.pl | bash

perlbrewのインストール方法はいくつかあります。
他の方法は以下のサイトを参照して下さい。

http://perlbrew.pl/

perlbrewコマンドを使うためにインストールされたコマンドにパスを通す設定が必要です。 bashならbashrcに以下のような設定を書くと良いでしょう。

source ~/perl5/perlbrew/etc/bashrc

perlbrewでPerlをインストール

以下のコマンドで、利用できるPerlのバージョンを確認できます。

perlbrew available

現時点では以下の様なリストが表示されました。

perl-5.17.6
perl-5.16.2
perl-5.14.3
perl-5.12.5
perl-5.10.1
perl-5.8.9
perl-5.6.2
perl5.005_04
perl5.004_05
perl5.003_07

最新版をインストールするとよいでしょう。 注意点としては、 5.xxのxxの部分が奇数のバージョンは開発版であり、 また5.xx.0はバグがある可能性が高いので、 正式に使うのであれば、これらのバージョンを避けたほうがよいでしょう。

今回は、5.16.2をインストールします。

インストールは次のコマンドでできます。

$ perlbrew install 5.16.2

インストールは少し時間がかかります。 テストを省略しても支障がない場合は、次のコマンドでインストールすると、少し早く完了します。

$ perlbrew install --notest 5.16.2

perlbrewでPerlを切り替え

次のコマンドで、インストールしたPerlを確認することができます。

$ perlbrew list
perl-5.16.2
````

Perlを切り替える場合は、次のコマンドで行えます。

$ perlbrew switch 5.16.2

もう一度perlbrew listで確認してみましょう。

$ perlbrew list * perl-5.16.2

行の最初に米印がついているバージョンが、現在選択しているPerlです。
whichコマンドでperlコマンドのフルパスを確認してみましょう。

$ which perl /home/uchiyama/perl5/perlbrew/perls/perl-5.16.2/bin/perl

ホームディレクトリにインストールしたPerlが使われるようになっていると思います。

<h2><span style="color: #2196f3">cpanmをインストール</span></h2>

ついでにCPANモジュールをインストールするコマンドであるcpanmもインストールしましょう。
perlbrewのコマンドでインストールできます。

$ perlbrew install-cpanm

これでcpanmコマンドが使えるようになります。
ホームディレクトリにモジュールがインストールされるようになっているので、root権限はいりません。
また、好きなモジュールを入れても全体に影響を及ぼすことはありません。


<h2><span style="color: #2196f3">cronでの使い方</span></h2>

perlbrewで入れたPerlをcronで実行するとき、いくつか設定する必要があります。
まず、次のようなシェルスクリプトを用意します。

env.sh

!/bin/sh

export HOME=/home/uchiyama source ~/perl5/perlbrew/etc/bashrc perlbrew use perl-5.16.2

exec "$@"

そして、crontabの設定で次のような感じで記述します。
          • /home/uchiyama/env.sh perl /home/uchiyama/hoge.pl > /tmp/hoge 2>&1
以上のようにに設定することで、perlbrewでインストールされたPerlが使われるようになります。
普通に実行してしまうと、システムに標準で入っているPerlの方で実行されてしまうので注意して下さい。

<strong>参考</strong>
<a href="http://blog.riywo.com/2012/05/26/005232" title="http://blog.riywo.com/2012/05/26/005232" target="_blank">http://blog.riywo.com/2012/05/26/005232</a>


<h2><span style="color: #2196f3">まとめ</span></h2>

perlbrewでperl環境を作る方法をご紹介しました。
共有環境の場合、ホームディレクトリにperlがインストールされていると安心感があります。
Perlを使うときはぜひこの方法で環境構築してみてください。